内閣総理大臣鳩山由紀夫

内閣総理大臣鳩山由紀夫

内閣広報室より

本ブログは更新を終了しました。これまでのご愛読ありがとうございました。

鳩cafeについて

カフェという名前にしたのは、みなさんと直接対話できる場をつくりたかったから。みなさんの声を聞いて、日本の政治を変えていきたいと思います。そして政治の話に限らず、身辺に起こったいろいろな話題についてもお話できればと思っています(当面は毎週更新が目標です)。みなさんと政治を少しでも近づけたい。そんな想いをもって続けていきます。

リアルでもやります

毎回何組かずつお客さまをお招きし、私も話の輪に入れていただく、リアルな官邸茶房「鳩cafe」も始めました。第2回目は4月4日に開催しました。くわしくはこちらをお読みください。議事録のダイジェスト版も掲載しました。

ご意見・ご感想は

このブログへのご意見、ご感想は、首相官邸ホームページの「ご意見募集」からお寄せください。

みなさまから多数ご質問をいただきましたので、その回答をこちらにまとめました。

01/08(金曜日)

野口聡一さんとの交信


野口聡一宇宙飛行士との交信:動画
(内閣広報室注:音が出ます。携帯からはご覧いただけません。)


昨日の夜、宇宙飛行士の野口聡一さんと交信しました。
野口さんは、各国の宇宙飛行士と力をあわせて、国際宇宙ステーションで5か月もの長期滞在に挑戦しています。

宇宙で暮らす野口さんに、どうしても聞いてみたいことがありました。もし、この小さな宇宙ステーションに世界の人々が乗り込んだとしたら、いま世界で起きているような争いごともなくなるのではないか、と。

野口さんが、「宇宙ステーション内では、お互いを理解し合うことが一番大切です」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。
仲間の宇宙飛行士にも、このあと、日本の七草がゆを振る舞って、一緒にいただきながら世界平和を祈りたい、とのことでした。

野口さんは宇宙ステーションで書き初めもされました。無重力なので、いざ書こうとすると体が紙から離れていったり、筆先にうまく墨汁が集まらなかったり、意外に難しいそうです。こんな現象も私には新しい発見です。

そんな野口さんのお話に、宇宙をとても身近に感じることができて、ほんとうに感激しました。

また、交信に一緒に参加してくれた茅ヶ崎市立浜須賀小学校のみなさん、ありがとう。先輩の野口さんのように大きな夢をもっていきましょう。