内閣総理大臣鳩山由紀夫

内閣総理大臣鳩山由紀夫

内閣広報室より

本ブログは更新を終了しました。これまでのご愛読ありがとうございました。

鳩cafeについて

カフェという名前にしたのは、みなさんと直接対話できる場をつくりたかったから。みなさんの声を聞いて、日本の政治を変えていきたいと思います。そして政治の話に限らず、身辺に起こったいろいろな話題についてもお話できればと思っています(当面は毎週更新が目標です)。みなさんと政治を少しでも近づけたい。そんな想いをもって続けていきます。

リアルでもやります

毎回何組かずつお客さまをお招きし、私も話の輪に入れていただく、リアルな官邸茶房「鳩cafe」も始めました。第2回目は4月4日に開催しました。くわしくはこちらをお読みください。議事録のダイジェスト版も掲載しました。

ご意見・ご感想は

このブログへのご意見、ご感想は、首相官邸ホームページの「ご意見募集」からお寄せください。

みなさまから多数ご質問をいただきましたので、その回答をこちらにまとめました。

01/29(金曜日)

第1回リアル鳩カフェについて

 
1月1日にブログを始めたときからお知らせしていましたとおり、首相官邸に何組かのお客さまをお招きするリアルな官邸茶房「鳩カフェ」を、いよいよ開催いたします。私は何事も「現場」が大事だと考え、国民のみなさんといろんな形で直接お話をしたいと願ってきました。この「鳩カフェ」は、その一環として、今後も大事に育てていきたいと思っています。

第一回は、これからの日本を担う子どもたちの育つ環境などについてご意見をお聞きしたいと考え「子育てカフェ」としました。子育て中のお母さん、お父さんから多様なご意見をお伺いできればと思います。
官邸内に、託児の施設も用意します。どうぞお子さん連れでご参加ください。

「鳩カフェ」は、これからも継続して行い、「介護カフェ」「学生カフェ」「職人カフェ」など、様々なテーマで、いろいろな年齢層の方々とお話ができるよう、工夫をしていきたいと思います。「こんなカフェを開いて欲しい」というアイデアも募集していきます。

また、東京だけでなく、日本各地に伺った際も、出張版の「鳩カフェ」を開催できればと願っています。みなさん、ぜひ、ご参加をご検討ください。

 
 
【国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループより】
この「鳩カフェ」は、従来の対話集会やタウンミーティングと異なり、参加者同士があるトピックについて対話を進めていただき、その輪の中に総理も参加するという形式をとります。
そこで私たちは、「鳩カフェ」を運営していく上での、いくつかのルールを考えました。

  • 意見の発表を強要されることはありませんし、結論を出す必要もありません。ただ、対話を積み重ねることで、日本が、より風通しのいい国になっていけばいいなと思います。
  • 「一般的には」「普通は」という話し方ではなく、「私はこう思う」といった自分自身の意見や体験にもとづいた話し方をしてください。
  • 総理も、「鳩カフェ」の参加者の一員です。みなさん、総理に質問したいことがたくさんあるとは思いますが、それだけに集中しないように注意してください。
  • 発言はできるだけ分かりやすく簡潔に。他の人の話は遮らずに最後まで聞いてください。
  • コーヒー、紅茶、日本茶と、お菓子を用意しました。みなさんも、総理も、セルフサービスでお願いします。

 
【募集について】
第1回リアル「鳩カフェ」の実施概要は以下のとおりです。参加を希望されるみなさんは、応募方法欄にある必要事項およびご質問へのお答えを明記の上、メールにてお申し込みください。
回答を読ませていただき、みなさんの年齢層、今回の場合は、お子さんの年齢などのバランスも考えて、参加者を決定させていただきます。
また、ご参加いただく方の交通費は、各自のご負担となりますので、ご了承ください。
応募締めきりは2月1日(月)正午です。ご参加いただく方には、2月10日(水)までに直接ご本人にメール・お電話等でお知らせいたします(追って、参加証を送付いたします。)。こちらからのご連絡をもって参加者の発表に代えさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

  • 日程・場所
    2月14日(日) 午後2時~午後4時  首相官邸(千代田区永田町)
  • 出席者
    鳩山総理ほか官邸スタッフ
  • 参加資格・参加人数
    0歳から中学3年生までのお子さんを子育て中の、お父さん、お母さん(夫婦のどちらか)10人程度
  • 備考
    託児の施設と人員を準備いたしますので、お子さんをお連れいただくことも可能です。また、控え室も用意しますので、応募者の方にご出席いただき、配偶者の方が、お子さんと一緒に過ごされる形も可能です。

○ 応募方法

  • eメールに以下の事項をご記入の上、cafe-entry@cao.go.jp へ送信してください。
    ①郵便番号、住所
    ②氏名(ふりがな)
    ③性別
    ④年齢・生年月日
    ⑤電話番号(携帯電話番号)
    ⑥メールアドレス
    ⑦勤務先(学校)
    ⑧お子さんの人数、年齢、性別
    ⑨配偶者・お子さんをお連れいただく場合は、それぞれの名前(ふりがな)、性別、年齢、生年月日、勤務先(学校)、住所(応募者と住所が違う場合のみ)
    ⑩以下の質問事項への回答(それぞれ140字以内)
     Ⅰ 今、子どもを育てていて、幸せだと感じることは何ですか?
     Ⅱ 毎日の生活で一番の課題だと考えることは何ですか?
     Ⅲ 今、一番関心のあるニュースは何ですか?
     Ⅳ 日本がどんな国になったら良いと考えますか?
     Ⅴ 鳩山総理に伝えたいことはありますか?
     Ⅵ どうして「鳩カフェ」に参加したいのですか?
     ※ 車椅子でのご来場、手話通訳などを希望される場合は、その旨ご記入ください。
  • 募集期間: 1月29日(金)~2月1日(月)正午
  • 選考方法: 応募者多数の場合は年齢層、質問へのご回答内容等を考慮の上決定
  • 結果発表: 2月10日(水)までに、参加決定者のみにご連絡いたします。

応募にあたってのご注意:

  • 当日の模様は、官邸ホームページでインターネット録画放送する予定です。参加者の写真及び映像が配信・報道される可能性があることをあらかじめご了承ください。
  • 参加者がご入場される際、後日お送りする参加証および保険証などの本人確認(配偶者・お子さんをお連れいただく場合は、配偶者・お子さんの分を含みます。)ができるものが必要です。参加証がない方、本人確認ができない方は参加できません。
  • 会場へは、原則として、公共交通機関をご利用ください。
  • ご記入いただきました個人情報は、当該参加募集以外の目的では利用しません。

 
【本件問い合わせ先】
内閣府国民対話担当室 
電話:03-5253-2111(内線84308) 
Email:cafe-entry@cao.go.jp